ルビデコ

日常は美しい。

ごきげんいかが?
今回は、みんな大好きキッチンです。黒ベースのモダンなキッチンや、真っ白な明るいキッチンまで、様々なタイプが登場しますよ。

キッチンって、なかなか変えられない場所だから、他所のお家のキッチンって気になる。そして収納法も気になる。いいアイデアがないかなーって思いながら見ていると、ステキな発見があったりするのよね。

そのお宅のライフスタイルによって、使用頻度も置いてあるものも変わるのがキッチンの面白いところ。和洋中の料理をこなす日本のキッチンは、物の多さは世界最高峰って話もあるけれど、今はどうなのかしらね。でも、炊飯器にブレンダーに中華鍋にパエリアパン! メニューの幅も広いから、物が増えても仕方ないよねぇ。

ってことで、今回登場するキッチンは、基本的にオープンシェルフとなっております。見せる収納のステキなヒントを探してね♥

1
re-11


真っ黒で潔ささえ感じるキッチンです





2
re-1



3
re-13



4
re-14



5
re-2



6
re-25



7
re-26



8
re-37


9
re-38



10
re-15



11
re-16



12
re-27


13
re-28



14
re-3



15
re-39



16
re-4



17
re-17



18
re-18



19
re-29



20
re-30



21
re-5



22
re-6



23
re-19



24
re-20



25
re-31



26
re-32



27
re-7



28
re-8



29
re-21



30
re-22



31
re-33



32
re-34



33
re-24



34
re-36



35
re-23



36
re-35



37
re-12



38
re-9



39
re-10

via. home-designing.com

最後のこのキッチンが、
「ついでにちょこっとキッチン」
って雰囲気でステキね。
でも家にこれしかキッチンがなかったら、
全然物足りないけどね(ふふふ

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またね!














ごきげんいかが?
今回はギリシャのタソス島にある真っ白なヴィラを紹介するわ。この美しい建物は、16世紀に植えられたというオリーブ畑……オリーブ林(?)の中にあって、歴史を重ねて無骨な表情になったオリーブの木々と対象的に、真っ白で垂直のラインがモダンな印象です。

建物はL型。2階建てになっていて、1階はリビングやキッチンなどのエリア、2階はバスルーム付きの主寝室があります。

真っ白な建物は内部も真っ白で、ガッチガチのモダンな印象だと思うでしょ? ところが、自然素材のかごや、素朴なテクスチャがステキなファブリックなどが多用されていて、結構ナチュラルな印象。色やテクスチャて、部屋のイメージを変える、大切なポイントなのよね。

ここのおうちはどかーんと大きなプールがあって、その周りもステキなの。まるでどこかのリゾートのようになってるわ。こんな空間が自分の家にあるなんて……ゴージャスすぎて、なんかリアリティないわね。

ではでは、とにかくゴージャスなんだけれど、優しいインテリアがステキな、ギリシャのヴィラをどうぞー♥

1
re-1

これが自分の家の庭だったら……
とりあえず働く意欲はなくなりそう。





2
re-2



3
re-3



4
re-4



5
re-5



6
re-6



7
re-10



8
re-12



9
re-7



10
re-14



11
re-15



12
re-16



13
re-18



14
re-20



15
re-21



16
re-22



7
re-23



18
re-24



19
re-25



20
re-26



21
re-27



22
re-28



23
re-29



24
re-30



25
re-31



26
re-32



27
re-34



28
re-35



29
re-322
via. hqroom.ru


ギリシャの有名なホテル
(1日3組までしか受け入れない系)
って言っても通じるほどリゾートなお家でした。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!












ごきげんいかが?
秋が深まるこのタイミングって、我が家は観葉植物でわちゃわちゃになるの。なぜなら……こちらは試される大地北海道なので、越冬できないかわいこちゃんたちを庭から室内に移すタイミングなのよ。だって……我が家の周りってばローズマリーも越冬できないのよぉ。さむいのよぉ。

この「観葉植物わちゃわちゃ状態」をかっこよく言うと「アーバンジャングル」だの「ジャンガロウ・スタイル」になるわけでね。“自分が吐く二酸化炭素は全部自宅で酸素に変換できてます”ってレベルでインドアグリーン過多なインテリアスタイルが出来上がっちゃうの(図らずも)。

材料が揃っているのなら、おしゃれにしたい! そう願うのはインテリアを愛するみなさんも同じはず。きっとこの日本のどこかにいる“おうちをインドアグリーンでわちゃわちゃにしたい”方へ、ステキな画像をお届けするわ。

今回は、インスタグラムで大人気のインドア・グリーン系キュレーション・アカウントUrban Jungle Bloggersさん。「ハッシュタグをつけてくれたらこっちで紹介するよー」なアカウントで、世界中のジャングルなインテリアを堪能できます。

こういう画像を見ていると、意外と日が当たらなさそうな場所にも植物があったりするのよね。ずっと置いていたら徒長しちゃってフォルムが悲しいことになっちゃうだろうから、毎日交代で置いてるとかそういう感じだろうけど、「ソファーの影に置いてんの? 日光当たらないじゃん!」ってびっくりしつつ真似してみたら……いい感じだった(ふふふ)。

我が家のドラセナさんをソファーの影に置いて、背もたれの上からドラセナさんの上半分が見えるようにしたんだけれど、明るい部屋だからなのか、今のところいい感じです。なんでもやってみないとわからないわよねぇ。

ってことで、ステキなインテリアを楽しんでー♥
(最近、前説が普通のお喋りになっちゃってるなー反省)


このおうちの窓なら、
お日様の心配はいらないわね。
(かなりうらやましひ)





2



3

(plant-) business in the front, (plant-) party in the back. That's how we like it! 🎉🌿🌱🌵🌴🎉 📷 by @worldofdun #urbanjunglebloggers

Urban Jungle Bloggers™さん(@urbanjungleblog)がシェアした投稿 -




4

Good morning hump day!😴⛅️🌿💚☕️ 📷 by @reachristine #urbanjunglebloggers

Urban Jungle Bloggers™さん(@urbanjungleblog)がシェアした投稿 -




5

TGIF! The weekend starts in 3... 2... 1... 🌿🐕🌱🐕🌵🐕🌴 Have a good one, friends! 📷 by @sandratipei #urbanjunglebloggers

Urban Jungle Bloggers™さん(@urbanjungleblog)がシェアした投稿 -




6

Easy like Sunday morning! 😴🐶🌿💚 📷 by @mrbrunobuttcheeks #urbanjunglebloggers

Urban Jungle Bloggers™さん(@urbanjungleblog)がシェアした投稿 -




7



8



9



10



11

Weekends are for plant shopping, like at the cool @gracemary_design in London! 🌿🌱🐕🌴🌵 📷 by @gracemary_design #urbanjunglebloggers

Urban Jungle Bloggers™さん(@urbanjungleblog)がシェアした投稿 -




12



13



14

There's a secretive plant meet-up going on in Barcelona. But we have our plant loving eyes everywhere 👀😀💚🌿 📷 by @decor8 #urbanjunglebloggers

Urban Jungle Bloggers™さん(@urbanjungleblog)がシェアした投稿 -




15



16

Home is where the 🌱🍀🌱🌿🌵 are... and the 😻 and the 🍷 and the #urbanjunglebook 😉 📷 by @mint_confetti #urbanjunglebloggers

Urban Jungle Bloggers™さん(@urbanjungleblog)がシェアした投稿 -




17

Midweek perfection: a few hours of work, some moments to relax and a whole lot of 🌿🌱🌵🌴🍀 📷 by @plantmama_ #urbanjunglebloggers

Urban Jungle Bloggers™さん(@urbanjungleblog)がシェアした投稿 -




18

Mid-week cacti love☺️💚🌵 📷 by @mattpkenny #urbanjunglebloggers

Urban Jungle Bloggers™さん(@urbanjungleblog)がシェアした投稿 -




19

Mirror, mirror on the wall, who's the prettiest of them all? 🌿🍀🌵🌱🌴 📷 by @articgardener #urbanjunglebloggers

Urban Jungle Bloggers™さん(@urbanjungleblog)がシェアした投稿 -




窓が占領されるほど植物があるっていうのに、「もうひと鉢なら置ける!」って思って、いそいそとホームセンターのセールとかを探すのは何故なのかしらねぇ……不思議っ!

ってことで、いつも応援ありがとう。またねー!













ごきげんいかが?
今回は、海外の様々なショップのインテリアを眺めつつ、ステキなヒントが隠されていないか探してみましょ。

ステキなお店の画像は、インスタグラムで人気のキュレーション・アカウントThe shopkeepersさんのもの。彼等のサイト The shop keepersでも、色んなお店が紹介されていて、お店の背後にあるストーリーも楽しめます(英語だけどね)。

インテリアを愛する人々にとって、お店のインテリアやディスプレーって、とっても勉強になるしヒントの宝庫よね。棚に置かれたさりげないアイテムがとってもステキだったりすると、さすがーって思うわ。

お店って、色々なことを考慮され尽くした上で家具の配置を決めたりするじゃない? でも、使いやすいってだけじゃ魅力的なお店にはならないから、美しさも求められる。そこまで考えられたインテリアですもの、ステキポイントを真似して、自分のおうちのインテリアもブラッシュアップできそうよね。

そして、お店のインテリアは、見せる収納に関してもヒントがいっぱい♥ 各店の個性が出る収納法をおベンキョしましょ。

ではでは、それはもうステキなショップ・インテリアをどうぞー♥


1
1

お散歩コースにこのお花屋さんがあったら、
毎日行っちゃいそうで怖いわ。
アイアンとちょっとくたびれた床がいいわねぇ。






2

Pavilion Cafe, London 📷@georgianlondon loving the crates for food display, and that floor #shopview #sharingaworldofshops

The shopkeepersさん(@the_shopkeepers)がシェアした投稿 -




3


4



5



6



7

Midgley Green, Clevedon 📷 beautifully captured by @lindsaysfeast love everything #shopview #sharingaworldofshops

The shopkeepersさん(@the_shopkeepers)がシェアした投稿 -




8



9

Fig & Sparrow, Manchester 📷@tschang lifestyle shop & coffee house - what a wonderful display #shopdisplay #sharingaworldofshops

The shopkeepersさん(@the_shopkeepers)がシェアした投稿 -




10



11



12

Find, Dublin @findshop a vintage treasure trove of collectibles, particularly fond of the religious statues #shopview #sharingaworldofshops

The shopkeepersさん(@the_shopkeepers)がシェアした投稿 -




13



14



15



16

John Sandoe, London 📷@davide.pastorino I could spend days here browsing the shelves @johnsandoe 📚#bookshop #sharingaworldofshops

The shopkeepersさん(@the_shopkeepers)がシェアした投稿 -




17

Coffee Shop, The Montauk Beach House @thembh Good Morning ☕️#coffeeshop #sharingaworldofshops

The shopkeepersさん(@the_shopkeepers)がシェアした投稿 -




18



19

Pickett's Deli & Rotisserie, Melbourne 📷@agiasidi more beautifully stocked display shelves @pickettsdeli #shopdisplay #sharingaworldofshops

The shopkeepersさん(@the_shopkeepers)がシェアした投稿 -



黒い棚や黒い壁ってすてきー。
テクスチャによっては、
ものすんごく指紋が目立つので、
ストレス原因になっちゃうから……
導入は慎重に!

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!

















ごきげんいかが?
今回はバルセロナにある、古い住宅を元にやさしい雰囲気にリノベーションされた、ステキなおうちを紹介するわ。

このおうちは、バルセロナの中心部にあって、1900年代初期に建てられた建物内にあります。もうさ、歴史ありまくりなのよね。特徴的な梁や、小さい窓、入り口のアーチなどなど素敵すぎなのだけれど……暮らすって、機能面も大切じゃない? ステキー! だけでは色々不便なのでねぇ。

そんな諸々の事情で、サクッとリノベーションしたわけです。リノベーションはするけれど、この家が元々持っている雰囲気を壊したくはない! と、いうことで、機能面とデザインのバランスを上手にとりながら完成したのが今回のおうち。

最初の画像で「今流行の古民家風カフェっぽい」って思った方も多いんじゃない? これって不思議よねぇ。日本の古民家風カフェは、日本建築を元に現代の感覚でリノベーションしてあの雰囲気のはず。バルセロナのこのおうちは、イタリアのおうちを元に現代の感覚でこのスタイリング。だけど、画像を通して受ける印象はそっくり……

まるで収斂進化のようにテイストが似ちゃっているのは、現代人が求める「懐かしさ・快適さ」が似ているからかもしれないわね。「ほっこり」っていう雰囲気って、意外と国によって差はないのかも(あくまでも個人的な意見ですが)。

ではでは、ひとしきり「ほっこり」について考えたところで、ステキな“バルセロナだけど、古民家風”なおうちを楽しんでね。

1
re-1

この静けさがいいのよね。





2
re-2



3
re-3



4
re-4



5
re-5



6
re-6



7
re-7



8
re-8



9
re-9



10
re-10



11
re-11

via. hqroom.ru


勝手なイメージだけど、
この家に住んでる方は、
きっと美味しいコーヒーを淹れてくれると思う。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!













ごきげんいかが?
今回はベッドルーム+書棚の組み合わせ。現実的に寝室に本を置いている人って多いんじゃないかしら。居間に本を置くと背表紙の色合いが気になったり、お客様の多い家なら、置いている本のセレクトとかね、気になったりするじゃない? (世界残虐事件簿とかさ、読むけどバレたくないって思うよね)

そこで、プライベートな空間である寝室で本を楽しみましょうっていうのが今回のコンセプトです。色々とオシャレな本棚が登場するので、楽しんでね。

書棚のいいところはその自由さ。何を置いてもいいし、うまいことやればにゃんこの遊び場にもなるし、お気に入りのもののディスプレーコーナーにもなっちゃう。ボックスを組み合わせれば目隠しもできるし、シンプルな棚であるからこその腕の見せ所だったりするのよね。

ではでは、みんなのおうちのヒントになるような書棚はあるかな?

1
re-14

書棚もいいけど、
この窓すごい!





2
re-1



3
re-13



4
re-15



5
re-16



6
re-17



7
re-18



8
re-19



9
re-2



10
re-3



11
re-4



12
re-5



13
re-6



14
re-10



15
re-7



16
re-8



17
re-9



18
re-12



19
re-11

via. home-designing.com


ベッドルームの画像って、
ファブリックとかも参考になるよね。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!















ごきげんいかが?
今回のお宅訪問は、中国の福建省にあるコンクリート造りのおうち。福建省と言えばウーロン茶の茶葉で有名な所よね、中国の南東に位置し、海峡を挟んで台湾があるんですって。四季はあるけれど温かく“四季春の如し”と言われるそうです。

そんな温暖な福建省の海沿いにある今回のおうちは、リノベーションで再建したおうち。元々の古い家は、この土地特有の湿度の高さに悩まされていて、重大な水漏れが頻発し、躯体を痛めつけていたらしいの。

この気候と戦える家を依頼された建築家は、12cmものコンクリートの壁とアーチ型の屋根を採用。これによって、建物自体の強度を増し、雨は躯体の外側を抵抗なく流れ、広い空間と個性的な外観をもたらしたそうです。一石二鳥どころじゃなく、様々な問題を解決できたのよね。

この家の特徴であるアーチは、最上階に広い空間をもたらし、そこは時にはゲストルーム、時にはジム、そしてクリスチャンである施主のプライベートなチャペルになるんですって。ここで祈ってるのかしらね。

ってことで、なかなかに個性的な外観だけれど、インテリは穏やかなモダン系で親近感♥ なおうちをどうぞー。

1

re-3

住宅っぽくないわよね。
アーチって特別感あるわー。






2
re-1



3
re-2



4
re-4



5
re-5



6
re-6



7
re-7



8
re-9





9
re-10



10
re-11



11
re-12



12
re-13



13
re-14



14
re-15



15
re-16



16
re-17



17
re-18



18
re-19



19
re-20



20
re-21



21
re-22



22
re-23



23
re-24



24
re-25



25
re-26



26
re-27

via. hqroom.ru


航空写真で見ると、
なかなかに込み入った場所よね。
車……停められる?
(いらない心配なんだろうけど)

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!



応援ありがとう!











ごきげんいかが?
家中に観葉植物を置いてジャングル化したい方も、ちょこっと緑があると癒やされるーな方も、グリーンの置き場所って悩むのよね。

家具の配置的にはここに置きたいけれど、なにせ植物は生き物、日当たりが必須だから、ここに置いてはならぬ。しかし、窓際はもういっぱい(または塞ぎたくない)などなど、悩みは付きないわけです。

そのお悩みを、もしかしたら解決……解決まではいかなくても、緩和。してくれるかもしれないアイデアがハンギング。吊り下げちゃうのよ。

このハンギングは、気軽にできる上に、垂れ下がる系の植物だと一気におしゃれになっちゃうのでおすすめ。でもでも、ちょっとした注意事項があるので気をつけて。

まずは、ステキなハンギングアイテムをどうぞー。注意事項は記事の途中でね♥


1
3

いい雰囲気♥




2
1




3
2




1.土は軽いものを。
植物にはかならずお水をあげるでしょ? 水を吸った土って重たいの。その重量に耐えきれずに落ちると、一気に惨劇状態になるので、土は必ず軽いものを選んでください。

ホームセンターなどで売ってる土は軽いものもあるので、実際に持って重さの違いを感じてみてね。



4

10



2.そのハンギング、水を受けてくれる?
植物に水をあげる時は大体“鉢の底から水が出るまでたっぷりと”ってことになってる。水をあげる→底から水が出るの法則です。この際にちゃーんと水を受けてくれる鉢であったり、鉢皿セットでないと、ほんとに面倒なのよ! 毎回お風呂場に運んでお水あげてるうちに嫌になるので、要確認。



5

26



3、水切れに注意
軽い土はふわふわした繊維で構成されていることがほとんどです。なので乾きやすい。暖房などをつけた室内って、思っているよりも乾燥してるから、気付いたら水切れで植物ちゃんが瀕死の状態……になりやすいので注意してね。

乾燥に強い植物を選ぶのもおすすめですが、植物はそれぞれ好みがあるから、たとえ乾燥に強い種類だとしても、葉がシオシオになるほど乾燥させないように、コツが掴めるまではこまめに見てあげてください。



6
8





4、落ちても割れないもの
軽い土にして、ハンギングもしっかり固定! だけれど、人生はなにがあるかわからないわ。地震とかのことを考えると、絶対に落ちないとは言い難い……なので、たとえ落ちても粉々に割れないものがおすすめです。

どうしてもプラスチックとかになってしまうから、質感がお好みじゃない方もいるとは思うんだけれど、そのへんは鉢カバー的なもので工夫してみてね。
お気に入りの鉢が落ちた上に、土も散乱、アーンド鉢が粉々……なんて、お掃除のことを考えただけで心が折れそうでしょ?


7
27


5植物はあまり大きくしないほうがいいかも
環境が合うと、植物って結構なスピードで大きくなるわ。オリヅルランだと、子株をばんばか出してわっしゃりもっしゃりになるの。そうなると、結構な頻度で「お水ください」って顔するし(葉がしんなりする)、重たくなるし、ケアが大変になります。

マメな方で、ハンギングも強固なものなら大きくして楽しむのもアリ。でも、気軽に楽しみたいって方なら、小さめで管理したほうがラクよ。

子株を切ったり、一旦掘り出して株分けしたりして軽量化。増えたものはお友達のおうちへ嫁がせてもいいし、お家ジャングル化計画で利用してもいい。
こういう経験が植物への理解を深めるし、植物と仲良くなれるいいチャンスなので、土で指が汚れるけどチャレンジしてみてね。




8
17


9
19


10

29


11
20



12
21


13


22


14
24


15

4





16



6



17
7



18
18


via. home-designing.com



個人的な意見だけれど、最期の画像のような感じの“土じゃなくて水栽培”の場合は、中がちゃんと洗える構造かていうのを基準に選ぶといいと思うわ。

だって、必ず中は汚れるのよ。苔も生えるし、水も悪くなる。その時に、ちゃーんと中をキッチリ洗えない構造(指が入らない等)だと、高確率でストレスが貯まるわ。汚いもの毎日見るのって、すんごいストレスなのよね。そんな選択はすべきじゃないのよ。

なので、お店でデザインに惹かれて手にしたそのガラス器! を、冷静にチェックしてからお買い上げくださいませませ♥

ってことで、今回はハンギングに関してアレコレ言ってみたわ。好きなジャンルだと一気に文章が増えるから、アタシの好みって読書さんにバレっちゃってるんだろうなぁ……いつも応援ありがとう。またね!












ごきげんいかが?
あっつい夏が終わって、どんどん寒くなっていくと、どうしてもどうしても“お篭りインテリア”が恋しくなるのよね。

あったかい飲み物持って、お気に入りの毛布やひざ掛け、そして本とかを持ち込んで(もちろん猫も抱いて)雨やら雪やらが降っているのを見ながらホカホカする時間って……

何ものにも変えがたい♥

寒くなればなるほどそういう時間が欲しくなるのは不思議です。外気の影響で、体が冬眠したがるのかもしれないわねぇ。

ってことで、今回は“ほっこりお篭りインテリア”です。ステキな風景の画像もちらほら入れてあるので、楽しんでね。


1
8

このワチャワチャ感が
「巣」って感じがしていいわぁ






2
1



3
13



4
14



5
15



6
16



7
17



8
18



9
19



10
20



11
21



12
2



13
3



14
4



15
5



16
6



17
7



18
10



19
11



20
12



21
9
via. izismile.com


最期はお部屋じゃなくて車内だけど、
すごく居心地良さそうです。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!













ごきげんいかが?
先日の記事「シンプルなんて退屈!」(ルビデコ内リンク)が意外な人気で、びっくりしているアタシなの。世の中のインテリア雑誌とかサイトさんって「シンプル・断捨離・無彩色」ていうイメージだったから、ゴージャスもりもりインテリアってすごくニッチな好みだと勘違いしていたのよねぇ。

シンプルなおうちって、そこに住んで維持するっていう意味においては素晴らしく機能的。だけど、もっとワチャワチャしたインテリアを見たくなっちゃうじゃない?

そこで(調子に乗って)今回ももりもりな雰囲気のステキなインスタグラム・アカウントさんを紹介しますわよ。

patirobinsさんは、ご自身のお家のインテリアを紹介してくれている、「ここに住んでるよーステキでしょ?」系アカウント。彼女のおうちの画像を見て最初にガツンとくるのは、深い壁の色。真っ黒だったり、紺色だったり、ビリジアン通り越した深緑だったり……その暗い背景に、彼女の審美眼で選ばれた素敵アイテムがどっさり飾られております。壁を額縁で埋めるのって、なんてあんなにステキなのかしらねぇ。

アタシが説明するよりも、見てもらったほうが早いわ。重厚なんだけれど、ヨーロッパ趣味というよりも、アメリカのワイルドさを感じる彼女のおうちを堪能してねん。



1
1

おうちがロックです。






2





3

#styledbyme Cardiff -Some days i think im slightly intelligent, other days i try to take a screenshot of my cracked phone screen 😳 On a positive note -the winner of @light_up_north neon light is @lucy_makemeloved (picked via random.org)- congratulations Lucy please dm me your address x -Thank you all for entering ❤️Also dont forget @evesleep competition is still running (link in my profile) stay tuned for more exiting giveaways ❤️ #eclecticinterior #howwedwell #interiorwarrior #pocketofmyhome #designsponge #myhomevibe #atmine #interieurs #darkinteriors #apartmenttherapy #myeclecticmix #myboldhues #smallspacesquad #interiorstyle #finditstyleit #realhomes #kidsroom #thisiswhyihavetothriftshopeveryday #myhyggehome #howyouhome #moreismoredecor #lohne_interior84 #abigailahern #currentdesignsituation #calihomevibes #mycuratedaesthetic #EHDweekendmakeover #sodomino #Colourmyhome

Patiさん(@patirobins)がシェアした投稿 -




4

Morning guys i am off for a jog because I want to stay healthy. Taking along a box of Reeses peanut butter cups because let's be honest here - i cant run so i might as well keep myself occupied Catch ya later ❤️ oh -just a reminder @evesleep competition is still open on the blog so go and give them a like x And the winner of @tilemountainuk voucher is @jodecomania please dm me your address , Thank you all for entering and thank you TM for your generosity -stay tuned for more giveaways x #eclecticinterior #howwedwell #interiorwarrior #pocketofmyhome #designsponge #myhomevibe #atmine #interieurs #darkinteriors #apartmenttherapy #myeclecticmix #myboldhues #smallspacesquad #interiorstyle #finditstyleit #realhomes #kitchenremodel #thisiswhyihavetothriftshopeveryday #myhyggehome #howyouhome #moreismoredecor #lohne_interior84 #abigailahern #currentdesignsituation #calihomevibes #mycuratedaesthetic #EHDweekendmakeover #sodomino #Colourmyhome #interiorblogger

Patiさん(@patirobins)がシェアした投稿 -




5

#styledbyme Cardiff While in the garden i thought i deal with those who blackmailed me into posting 20 things about me @nickiekellydotcom , @jtcollins ,@hornsby_style , @zaraplus3 1) I am a Polish -moved to UK in 2006 2))My favorite form of lying to myself is choosing a deodorant scent that contains the words 'active' or 'sport' in it's name. 3) before i became a parent id love a good bet -once i have driven from Berlin to Lubeck without a tshirt 4) i used to speak 3 languages -now i only remember how to order a bloody drink 5) when i meet my husband - i didnt speak English ... He didnt speak Polish neither work that one out ! 6) it took me few years to be able to understand a Welsh person speaking in English - i thought most people here cant speak English 7) I swear a lot -but then again that is not something most of you find surprising 8)i cant stand blood - if i cut myself i hold the baddie and hop on a one leg screaming -if asked what happened I cant say that i am bleeding because i will pass out 9) I cant say "3" i always end up saying tree . 10 ) i am very insecure about my own accent 11) when i was heavily pregnant i caught a shoplifter in a supermarket and shaken and screamed at the poor soul 12 ) i started taking photos for my veteran photography PTSD awareness project few years back but i am unable to finish it due to lack of veterans willing to show their face and share a bit of a story 13) when i was 16 i had a gun put to my head (@sylwia_i_szanta remember that one 😩)Not sure if it was real probably not as i was teargassed as well ,but i still refused to hand over my bag as i was more afraid of my mum going mad cos "i lost your bloody bag again!" -i got grounded by mum same night for being a fucking idiot ! 14) i used to be helping with my city car race -i used to do anything from being on the finish line to one sorting who goes first , checking the track and scream at drivers without being punched in the face - best weekends ever ! 15) I got a lot of piercings between age 16-17 - managed to hide it from my mum till i was 26 i also got tattoos at the age of 30 -still afraid of my mum Part2 in comments

Patiさん(@patirobins)がシェアした投稿 -




6


7

Good morning guys - another wet monday for most of us in uk , wrap up warm ❤️

Patiさん(@patirobins)がシェアした投稿 -




8



9



10

So sorry there seem to be a slight issue with my Instagram

Patiさん(@patirobins)がシェアした投稿 -




11



12

Good morning everyone -i cant wake up

Patiさん(@patirobins)がシェアした投稿 -




13



14



15



16

Good morning insta chums -weekend is almost there wooohooo ❤️ have a fab day xx

Patiさん(@patirobins)がシェアした投稿 -




17



18

Hello beautiful people x sending some sunshine for those who are lacking it today x

Patiさん(@patirobins)がシェアした投稿 -




19



20



21



22



23



クリスマスなインテリアもステキだった♥
個人的に彼女のキッチンがどストライク!

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またね!













ごきげんいかが?
ワインを愛するみなさんが頭を悩ませるのは、ズバリワインの収納。地下室があって、そこに何本も置けるならいいけれど、そういうわけにも行かないわよね。

冷蔵庫みたいなワインセラーをゲットして、中にどれを入れようか悩むのもステキな時間だけれど、海外では結構自由にワイン収納を楽しんでいるようです。壁のニッチにスコンと置いているだけだったりするのよね。……これって、ワインの味は大丈夫なの?

まぁ、とにかく。詳しいことはこの際ちょっと横に置いておいて、個性的なワイン収納を楽しんでね。


1
re-3

この丸いニッチは可愛すぎ♥





2
re-1



3
re-13



4
re-14



5
re-2



6
re-15



7
re-16



8
re-17



9
re-18



10
re-4



11
re-5



12
re-6



13
re-10



14
re-11



15
re-19



16
re-20



17
re-21



18
re-22



19
re-7



20
re-8



21
re-9



22
re-12

via. home-designing.com


キッチン収納の改造をしたくなっちゃうわね。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!














ごきげんいかが?
今回は39平方メートル(約21畳)と大きくはないけれど、スカンジナビアンスタイルのインテリアと、暖炉やモールディングが美しいお部屋を紹介します。

残念なことに、どこの国のおうちか情報はないんだけれど、建物自体はとっても歴史がありそうなこのおうち。広さは玄関もお風呂もぜーんぶ合わせて39平方メートル。約21畳ってことは、キッチン別12畳くらいかしらね(予想)。お風呂もキッチンも入れると、お部屋はそのくらいの広さになっちゃう……かな?

そんな、決して大きくはないこのおうちですが、なんとも優雅なの。まず暖炉。まるでホワイトとコッパーで飾ったサイロのような、円柱状の暖炉が、本当に魅力的。

そして、バルコニー! ちょっと小さめなバルコニーなのよ。でも、いかにもヨーロッパな味付けがされていて、「ここに座ってワイン飲みたいわぁ」って妄想しちゃうくらい素敵です。

魅力3個目は、壁の色と天井のモールディング。やさしいグレーの壁に真っ白なモールディングと少しせり上がったような天井が……優雅! 

あまり大きくない家に、こういうゴージャス趣味を盛り込んでしまうと、“無理してる感”が出るじゃない? 本来ならもっと広い家でやりたかったのかな? とか、どうしても暖炉はつけたかったのかな? とかさ、色々と邪推しちゃうテイストになっちゃう可能性が高い。でもでも、このおうちは“もともとこれなんで”っていう余裕を感じるのよね。この家が持っていた雰囲気を壊さずにスタイリングしているからかもしれないわね。

ってことで、「1Kなのに暖炉なんて!」という、日本ではなかなか考えられないけど、ステキなスカンジナビアンスタイルのおうちをどうぞー♥

1
re-1

すっきりとしたモダンなお部屋なのよね。
暖炉が見えないとね。






2
re-2



3
re-3



4
re-4



5
re-5



6
re-6



7
re-7



8
re-8



9
re-9



10
re-10



11
re-11



12
re-12



13
re-13


via. hqroom.ru


暖炉いいなぁ……

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!
















ごきげんいかが?
今回は、モダンなキッチンにカフェの雰囲気を運んでくるウッド・シェルフ。DIY女子のみなさんは自作しちゃったりするアレです。

キッチンの装備って基本的にはモダンなので、ちょっとリラックスした雰囲気を出しづらい。そこに、経年変化をしたようなウッドを使って収納(シェルフとかね)を作ると、ほっこりとした感じになるのよね。見せる収納を楽しむことも出来て、ステキな一石二鳥なのです。

ではでは、おしゃれなキッチンシェルフを楽しんでね。

1
re-1

おしゃれすぎ。





2
re-13



3
re-14



4
re-15



5
re-2



6
re-3



7
re-16



8
re-17



9
re-18



10
re-19



11
re-4



12
re-5



13
re-6



14
re-7



15
re-10



16
re-11



17
re-12



18
re-9



19
re-20



20
re-8

via. decoist.com


こういうオシャレなシェルフって、
廊下や玄関にも欲しくなっちゃう。
自分で作れる方に憧れるわ。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー














ごきげんいかが?
今回は断捨離の対極を邁進するインテリアを紹介します。もっと色を! もっとアイテムを! もっと柄持ってこーい! な雰囲気なのよ。

必要なもの以外はガンガン捨てて、シンプルに美しく暮らそう! っていうスタイル(だと思うの)が断捨離ならば、その対極にもスタイルはあるわけです。コレクターさんのお部屋とかね、好きなものに囲まれながら自分のセンスの濃度が濃い空間を楽しむインテリア。

インテリアって、住まう人が快適ならばOKなのでいいも悪いもないから、お好きな感じでどうぞー♥ なんだけれど、たまーにこってりとした「好きでむせ返りそうな部屋」を見たくなるのよね。

なんだろう、漂白したようないい人ばかりの中で、ちょっと俺流がくどい人を見ると、迷惑だけど魅力的に見えるとか、そんなのに似て……るかどうかはアレだけれど、今回はこってりとしたインテリがどんどこ登場するわ。

あたしが大好きなインスタグラムのインテリア・キュレーション・アカウントOliver Thomas Interiorsは、こってりインテリアの宝庫♥ アカウントの中の人は、イギリスでOliver Thomas Interiorsというインテリアデザインスタジオをなさってて、信条が……

More is more, & less is a bore(もっともっと! シンプルなんて退屈)意訳

なんだそうで、それはもう、柄X柄、色X色の圧がすごいインテリがお得意です。イギリスのテレビBBCのインテリアチャレンジ系番組のファイナリストにもなった方なので、センスはばっちし。その彼が選ぶこってりインテリア画像が良いのよねぇ。

ではでは、「好き」がどっさり山盛りのステキなインテリアを楽しんでね。

1
1

この壁紙最高♥
グッチのお店(?)のインテリアなんですって





2



3



4



5



6



7



8



9



10

Hey guys! Just been woken up by the sun steaming thru the windows this Morning, which has to be one of the nicest ways to wake up!! 😎 Image is from @livingetc and features Kyoto blossom paint by @designersguild as well as lots of other total fabulousness. Right off to fix myself a cuppa to have in the garden methinks.Have a great day folks! . . . #livingetc #pinkandgreenforever #pinkalways #tropics #brass #designforall #designinspo #designsponge #sodomino #ostrichfeather #urbanglamour #apartmenttherapy #happy #feelinggoodtoday #interiordesigner #interiors123 #inspiring #home #homeinspiration #interiorsobsessed #pattern #glamourshots #decore #interiorvibes #colour #divine #interiors #decadence #tropicalvibes #sunny

Oliver Thomas Interiorsさん(@oliverthomasesq)がシェアした投稿 -




11



12

SUZANI & STRIPES and a dash of SCARLET

Oliver Thomas Interiorsさん(@oliverthomasesq)がシェアした投稿 -




13



14



15



16



17



18



19



20



21



22

Lantern love

Oliver Thomas Interiorsさん(@oliverthomasesq)がシェアした投稿 -




23



24



25



画像を貼りながら思ったんだけど、「好き」が溢れているインテリアって、アーティストの家て感じしない? 金子國義さんのお家は本もアートも溢れかえっていて、その配置に細密なセンスを発揮してたらしいし、今インスタグラムで見るヒグチユウコさんのおうちとか、スゴイのよステキなものが一杯で。

勝手に名前をつけるとしたら「アタシ博物館スタイル」なのよね。そこに住む自分というキュレーターが、己のセンスと、たまにズガンと降りてくる啓示により集めた愛しいものたちを、アレコレと飾り愛でるインテリア。好きなものって毎日見たいし触れたい。その思いは誰も邪魔できないっていうスタイル。

もちろん、溢れるほどの様々なステキなモノを置くから成り立つスタイルで、「とりあえずの日用品」が溢れていても成り立たなくなる危ういバランスなんだけれど、このアタシ博物館スタイルって憧れるわぁ。

しみじみ思うの。
思い入れのあるもので、もう必要ないけれど捨てられないものってあるじゃない? “履くと足が痛くなるし歩きづらいから履けないけどものすんごいかわいいハイヒール”とかね、そういうものを「断捨離できないアタシは最低だ!」って無理して捨てなくていいのよねぇ、って思うわ。人はそれぞれ心地いいスタイルがあるんだから、大好きな本が溢れかえるリビングルームが好きならそれでいいのよね。

最後の文は、結構自分に言ってたりするけどね。うふふ。ってことで、いつも応援ありがとう。10月もよろしくお願いいたします。