ルビデコ

日常は美しい。


re-17


ごきげんいかが?
今回は、ゴージャスなインテリアにつきものの暖炉が主役なのよ。スキーリゾートにある山荘とかにありそうよねぇ。メンテナンスなどを考えると、なかなか手が出ないけれど、炎を見ながらまったりするなんて憧れちゃうわ。

我が家にあるインテリア本の中に、コンランショップでお馴染みのコンラン卿がお書きになられた本が何冊かあって、その中で彼は「古来、人は炎に守られ、炎と共に暮らしてきた。炎を見るというのはいつの時代も人を癒やすのだ」っていうような内容のことをおっしゃってたの(ぼんやりとしか覚えてないから間違ってたらごめんね)。

炎を見て、暖かさを感じて、心が落ち着いてくるっていうのは実感として理解できるし、温風に暖められるよりも、火にあたるのってしあわせ感が違うと思う。我が家はポータブルのストーブをつけた途端にわんこやにゃんこが集まってくるの。彼等も炎のあたたかさのほうが好きなのかもね。

さて、暖炉。欧米では暖炉はインテリアの中心になるもので、クリスマスなどのイベントの時は、まずここから飾り付けが始まるそうです。ソファを置くのも、テレビに向けてではなく、暖炉へ向けて配します。自然と視線が集まる大切なポイントなので、豪華に美しく造られる事が多いんですって。

今回紹介する暖炉も、どれもこれもゴージャスなの。全体的にロッジやら別荘やらってクラシカルな雰囲気だけど、古臭く感じないから不思議。きっと居心地がいいんだろなぁって想像しちゃうような、ステキなインテリアを楽しんでね。


2
re-1



3
re-13



4
re-14



5
re-2



6
re-25



7
re-26



8
re-15



9
re-16



10
re-27



11
re-3



12
re-4



13
re-6



14
re-19



15
re-7



16
re-20



17
re-21



18
re-22



19
re-23



20
re-24



21
re-10



22
re-11



23
re-12



24
re-9



25
re-8
via.suburbanmen.com


暖炉って、あったかそうですてきー!
(最近寒すぎだよね)

ってことで、いつも応援ありがとう。
またねー!












re-3


ごきげんいかが?
お久しぶりのガーデニング記事なのよ。今回はガゼボ、東屋、キオスク、亭、そんな感じの特集でございます。公園とかにある小さくてステキな屋根付きの建造物。夏の暑い日に、ガゼボに入って休憩するのってしあわせよねぇ……。

そのガゼボに憧れるガーデナーさんは少なくないと思うの。ガゼボを置けるほど大きなお庭ってのにも憧れるし、とっても実用的なものだし、「あれがあったらもっとお庭がんばるのに」なんて言い訳しちゃったしりもするし(アタシだけかも)。

置けたらいいな♥のガゼボの画像を、どんどこ貼っていく今回の記事ですが、中にはガゼボというより……ガーデンシェッド、小屋、の呼び方がしっくり来るものもありますが、気にしちゃダメ。いつかお庭に置けたらいいなー特集ってことで許して!




2
re-1 (2)


3
re-1


4
re-10


5
re-9


6
re-11 (2)


7
re-11


8
re-2 (2)


9
re-2


10
re-12


11
re-13


12
re-14 (2)


13
re-14


14
re-15


15
re-16


16
re-4


17
re-6


18
re-7 (2)


19
re-7


20
re-8 (2)


21
re-8


22
re-5


早くお庭やりたいわー。
春はまだ先だからさみしいわね。

ってことで、いつも応援ありがとう。
またねー!











re-9


ごきげんいかが?
一昔前は、壁がコンクリートの家って流行ってたのよね。今はどうなんだろう…。でもでも、当時建てられた家にお住いの皆様、お待たせいたしました。コンクリートの壁が再び脚光を浴びておりますのよ―。

世界的に、インダストリアルだの、ブルックリンスタイルだの、ファクトリースタイルだのが大流行で、ハードなテクスチャが採用されることが増えているらしいわ。

壁って、その部屋の印象を決める重要な要素でしょ? インダストリアルな男前インテリアに、コンクリートが持つハードさがバッチリ合うのよねぇ。

今回は、人気が再び再燃しそうなコンクリートの壁だからこそのインテリアコーディネートを集めてきたわ。どのお部屋もかっこいいのよ。もう「コンクリートの壁ってダサい」なんて言わせないわよ。



2
re-13



3
re-14



4
re-25


5
re-26



6
re-1



7
re-2



8
re-15



9
re-16



10
re-27



11
re-3



12
re-4



13
re-17



14
re-18



15
re-19



16
re-5



17
re-6



18
re-7



19
re-21



20
re-20



21
re-8



22
re-10



23
re-11



24
re-12



25
re-23



26
re-24


27
re-22
via. home-designing.com

かっこいいって言葉しか出てこないわね。

ってことで、いつも応援ありがとう。
またねー!













re-18



ごきげんいかが?
今回はゴージャスなシャンデリアを堪能してね。それも、敢えてのベッドルームなんです。超個人的な場所である寝室に、それはもう豪華なシャンデリアを飾って、まるで「秘密の部屋」とも言うべきステキな空間になっているの。

シャンデリアは高価なものだし、できればずーっと眺めていたいから、リビングに使われることがほとんどだと思うのね。でもでも、自分と親密な人しか入らない寝室をゴージャスに飾ると、自分の内面も豊かになりそうな気がしちゃうわよね。

「実はこんなにステキな世界を隠してました(うふふ)」

って雰囲気♥ うん。憧れるわぁ……

ってことで、今回はベッドルームのシャンデリア。もちろん、シャンデリア以外のアイテムもゴージャス仕様になっております。楽しんでね。



2
re-1



3
re-13



4
re-14



5
re-15



6
re-2



7
re-3



8
re-16



9
re-17



10
re-4



11
re-5



12
re-19



13
re-20



14
re-11



15
re-12



16
re-6



17
re-7



18
re-8



19
re-9



20
re-10
via. decoist.com

シャンデリア欲しいわぁ…

ってことで、いつも応援ありがとう。
またねー!

















1
re-10

ごきげんいかが?
努力家さんや読書家さんは、どうしても本が増えちゃう! そして、その収納に困ってる! ってことで、片付けられないアタシが“書棚”について考えてみたわ。

考えて、考えた結論から言うと……
天井までの壁面収納がラクじゃない?

シンプルなマス目を天井から床までどどーんと作っちゃう。そこに、大切な本、コレクションしたレコード、潰したくない帽子や、いつも見ていたいビンテージのガラス瓶、あれもこれも、アレもコレも、ぜーんぶそこに集めちゃうの。

見せたくないものに関しては、「お値段以上のあの店」が売ってるカゴとかを組み合わせてもいいし、わざと下半分を隠したしつらえにしてもいい。とにかく、そこに行けば大抵の探しものが見つかるコーナーを作ることで、お目当てのモノを探してアチコチ探さなくて済むし、モノを使ったらそこへ戻すっていう習慣がつきいやすいと思うのよ。

しかし、なにせ天井まであるから気をつけるべきこともあると思うの。アタシが心配なのは地震。いつ来るかわからない地震を心配して、美しく利便性の高いレイアウトを放棄するのは現実的じゃないかもしれないけれど、少しだけ配慮すれば、イザ時に違いが出ると思うのよね。

そこで、アタシからの天井まである書棚に関するお願いは……
・寝室には作らない。寝ている時に本が降ってくるのは嫌でしょ?
・廊下や避難経路に作らない。本を踏みつけながら移動するのは足の裏も本もかわいそうです。
・重たいものは床の近くへ、軽いものは上へ。大判の作品集とかが足に落ちてきたら、かなり痛いと思われます。
・割れやすいものは滑り止めを敷いた上に置くべし。かなりな揺れだと落ちちゃうかもしれないけれど、滑り止めのシートの上に置くと、つるーっといくのは防いでくれるわ。

……こんな感じかしらね。最近はあっちでもこっちでも地震が増えているから、イザ時も想定しつつ、出来る限り安全なレイアウトで、ステキなインテリアを楽しみたいわよね。

ってことで、今回は収納力ばっつぐーんな書棚が登場します。どれもこれも素敵すぎて、真似したくなっちゃうわよ。




2
re-1



3
re-13



4
re-14



5
re-2



6
re-15



7
re-16



8
re-3



9
re-4



10
re-5



11
re-6



12
re-7



13
re-8



14
re-9


15
re-11



16
re-12
via.freshome.com

書棚って、眺めたくなるから不思議よね。大好きなアーティストの書棚を眺めてみたいわぁ……きっと自分の家にもある本を見つけたら、嬉しくなっちゃうんでしょうねぇ(妄想

という、アタシの一人遊びはいいとして、今回は本の収納について考えてみました。ではでは、いつも応援ありがとう。またねん。














re-5

ごきげんいかが?
前回の記事では「パントーンが2018年はウルトラバイオレットって言うから、今年のトレンドカラーはパープルなのー!」という主張をお届けいたしましたが、今回は「ピンタレストで人気なのはセージグリーンだから、インテリアのトレンドはセージグリーンなの!」という主張をお届けするわ。

アタシお気に入りのインテリアサイトfreshome.comさんのこちらの記事によると、「ピンタレスト内ではインテリア関係のカテゴリーの人気が爆発している。現時点で最も人気があるカラーはセージグリーンで、あらゆるテイストにも対応できる落ち着きのある色です」とのこと。

昨日の「パープル・キッチン」に比べると、ぐぐっと落ち着いた雰囲気になりますが、確かにすんごくおしゃれーなインテリアにしてくれる色よね。攻撃的ではないからとっつきやすいし、結構飽きないのよ。

何故ここまで「飽きない」って言えるのかというと、我が家でも採用している色だからなのです。セージグリーンの壁紙を何枚か使ってるのよ。優しい雰囲気でリラックスできるし、少し大人びた上品な印象になるわ。結構おすすめなのよ。

ではでは、そんなアタシも大好きなセージグリーンのインテリアを見ていきましょう。キッチンやバスルーム、そして寝室や居間と続きます。



2
re-1



3
re-2



4
re-3



5
re-4



6
re-6



7
re-7



8
re-8



9
re-9



10
re-10



11
re-11



12
re-12



13
re-14



14
re-15



15
re-13
via. freshome.com


上品で落ち着いたセージグリーンは、自分の家のインテリアに取り入れやすい色よね。ご自身が暮らす家のインテリアを公開しているアカウントも多いピンタレストで人気なのも頷けますな。

ってことで、いつも応援ありがとう。またねーん♥












re-10

ごきげんいかが?
キッチンの色を考える時に、真っ先に思い浮かぶのは白じゃない? でも、2018年のキッチンにおけるトレンドカラーはパープルなんですって。ちょっとびっくりよね。

トレンドてやつは、毎年毎年新しいことを流行らせないといけないわけで、それも「消費者が手にしていないテイスト」が流行ってくれないと消費行動が活発化しないわけで、世の流行を仕掛ける側って、びっくりするようなトレンドを生み出したりするわよね。

とは言え、キッチンにパープル……アタシが大好きなインテリアサイトdecoist.com さんが「パントーンが2018年の色はウルトラバイオレットだって言うんだもん!」って自信を持って記事になさってるけど、かなーり疑ってたの。画像を見るまでは。

イザ画像を見てみると、意外としっくりくるのよね。ちょっとレトロフューチャーな雰囲気もあって、派手派手と言うよりはふんわり優しい印象。アタシが説明するより見てもらったほうがいいかも。





2
re-1



3
re-2



4
re-3



5
re-4



6
re-5



7
re-6



8
re-7



9
re-9



10
re-8



11
re-11
via. decoist.com


ステキだけれど好みが分かれるかもしれないわね。あと、飽きが来ないかが心配……キッチンの色って壁みたいに気軽に塗れないじゃない? そういう事情もあって、無難な色が選ばれるのよねぇ。

ちなみに、今回の記事は「トレンドはパープル!」ってことになっておりますが、次回の記事は「トレンドはセージ!」っていう主張を発見したので、そちらをお届けいたします。トレンドっていっぱいあるのねぇ……

ってことで、いつも応援ありがとうございます。またねー。











21


ごきげんいかが?
ガーデニングを愛するみなさまにとって、作業が少ないこの時期はちょっと寂しさを感じちゃうオフシーズン。でもでも、新しい品種のことを調べたり、次シーズンの植栽計画を立てたりと、デスクワークが増える季節でもあるわよね。

そんな、インドア作業進行中のガーデナーのみなさまへ、ゴージャスなルーフトップガーデンの画像をお届け♥

高層ビルの屋上に造られたクラシカルなガーデンや、ローメンテナンスの植物が植えられた屋上緑化など、振り幅はかなり広い事になっておりますが、全体を通して「こんなのが窓から見えたらしあわせになっちゃうー」っていうステキさなのよ。

ではでは、ゆっくりと堪能してねー。




2
1


3
13



4
14



5
15



6
2



7
25



8
26



9
27



10
3



11
16



12
17



13
18



14
28



15
4



16
5



17
6



18
19



19
20



20
7
via. freshome.com


ルーフトップガーデンは、特別感も然ることながら、もしも疫病が蔓延し、世の中がゾンビだらけになったとしても、屋上で育てた新鮮なお野菜を食べられるという利点もあるわね。こんなこと考えるのアタシだけかしら……

ってことで、ゆるゆると復活したルビデコをこれからもよろしくね。ランキングの応援ポチリもありがとう♥











ごきげんいかが? お久しぶりです。
色々あってすっかりダメ人間でしたが、こっそり帰ってきましたよ。不定期のゆるゆる更新になるかと思いますが、お暇なときにでも遊びに来てね。

さて今回は美しいタイルが主役。
アタシの大好きなインスタグラム・アカウントのtiletuesdayからお届けします。



1

このタイル最高じゃない?























Lovely #tilework at #tatebritain -- #blackandwhite -- #tiletuesday

@ tiletuesdayがシェアした投稿 -































この最後のベージュからブラウンのグラデにブルー・グレーの組み合わせが……大好きすぎて辛いわ。この色合いのマグカップを愛用するほどだいすきぃー! このタイル欲しいわぁ。

ってことで、いつも応援ありがとうございます。











ごきげんいかが?
巷は既にクリスマスムード! ってことで、満を持してクリスマスネタを解禁しちゃうわよ。今回は正統派のクリスマスを楽しむのに適したスタイリングを、どどんと42枚お届けするわ。

その昔は、何が何でも緑と赤でコーディネートされていたクリスマス。でも、光ファイバーケーブルを使った青いクリスマスツリーが登場してからは、結構何色でもOKになってきたわよね。

カラーはバリエーションが豊かになったとしても、大きなツリーを飾るっていうのは外せない。そして暖炉があるおうちは靴下を飾ったり……という正統派デコレーションは、結構憧れるじゃない? でも、そこで毎日過ごすのってねぇ……

いや、最後の言葉は忘れてもらって、今回は基本に結構忠実なクリスマスを堪能してねん。

1
35

す・て・き!




2
1



3
14



4
15



5
2



6
26



7
27



8
40



9
41



10
16



11
17



12
247



13
28



14
29



15
3



16
4



17
43



18
18



19
19



20
20



21
31



22
32


23
34



24
5



25
6



28
7



29
36



30
37



31
38



32
39



33
25



34
10



35
12



36
21



37
22



38
23



39
24



40
8



41
9



42
13


ワントーンコーデのクリスマスもいいわぁ

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またね!











ごきげんいかが?
今回は、すっきりとモダンな白と黒のモノトーン・インテリアを楽しんでね。スカンジナビアンスタイルもあるし、シャビーシックな雰囲気のお部屋もあるのよ。

「ハッシュタグをつけてくれたら、こっちで紹介するよー」って感じのインテリア系キュレーション・アカウントwhite.interiorは、フォロワー数49万人を誇るインスタグラム内でも人気のアカウント。

その名の示す通り、白を基本としたモノトーンインテリアが満載で、世界中で人気の「シンプルでおしゃれな部屋」のイメージを掴むのに適したアカウントなの。

モノトーンのお部屋って、断捨離とも相性いいし、お好きな方は多いのでは? 

ではでは、ステキな白いインテリアを楽しんでね。

1
1
1
Photo by _funkiest
via.white.interior


もうクリスマスツリーの季節なのねぇ……





2



3



4



5



6



7



8



9



10



11



12



13



14



15



スカンジナビアンスタイルって、
やっぱりステキなのよね。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!











ごきげんいかが?
今回はコーヒーテーブルが主役です。ダイニングテーブルセットがある場合、ソファーコーナーに置くコーヒーテーブルはかなり冒険できるわよね。食事をするためのサイズは必要ではないので、大きさも高さも自由に選べるじゃない? ついつい凝った素材とかデザインとかを選んじゃうのよねぇ…。

そんな、「ちょっと変わったデザイン大好き」なあなたへ送る今回のコーヒーテーブル特集。ミラー仕上げのコーヒーテーブルばかりが登場いたします。

なにせ鏡……キラッキラッなのよ。ある意味インビジブルとも言えるけれど、透明なガラスよりは存在感大。そして、そのキラッキラッに牽引されるかのようにインテリアコーディネートも華美になっていくようです。

ではでは、ワイルドだったり、クラシカルだったりする豪華なインテリアと、存在感大のコーヒーテーブルをどうぞ♥

1
re-18

ラグの模様を写し込んで、
インビジブルなテーブルがステキ!





2
re-17



3
re-29



4
re-41



5
re-30



6
re-42



7
re-31



8
re-32



9
re-33



10
re-43



11
re-44



12
re-45



13
re-34



14
re-35



15
re-36



16
re-37



17
re-38



18
re-39



19
re-40



20
re-19



21
re-20



22
re-21



23
re-22



24
re-23



25
re-25



26
re-26



27
re-27



28
re-28



29
re-24
via. decoist.com


磨くのが大変そうだけれど、
憧れちゃうわね。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!














ごきげんいかが?
今回は、様々なベッドルームを覗き見しましょ。住まう人の個性と好みが一番滲むのがベッドルーム。そこで眠る人にとって、一番落ち着ける場所であるべきだし、一番居心地の良さが欲しい場所なのよね。

だからこそ、みんなのベッドルームが見たい! と、思うわけなのです。

インスタグラムをフラフラと彷徨っていたら、ステキなアカウントに出会っちゃったのよ。その名もM Y | B D R M (マイベッドルーム)。とにかくベッドルームしか出てこないアカウントで、中の人はドイツの方のようです(ドイツ語だと思うんだけど……違ってたらほんとにごめんね)。

このアカウントは、中の人が集めたベッドルームを紹介する系のキュレーション・アカウント。インスタ内の画像を紹介することが多いので、世界中の様々な世代のベッドルームが紹介されています。

まるでインテリアマガジンとかに登場しそうなおっしゃれーなお部屋から、ちょっとさみしいくらいにあっさりしたお部屋など、なかなかに見応えアリ。そして、高確率で掛け布団がぐっしゃりしているのが親近感だったりするのよね。リアルだわー。

ってことで、個性色々のベッドルームを堪能してね。

1
1
1
photo instagram.com/valliaria
via. M Y | B D R M

リアルなお部屋が持つ魅力ってあるよね。





2

Good morning everyone ✌ Repost & Credit: @bibeobachten

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




3

Hands up, it's friday 🙆 what are your plans for the weekend? Repost & Credit: @lauranamelieh

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




4

Meet Arwen 🐈 😊 Repost & Credit: Hannah Ellen @dudeellen

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




5

This view... ❤ Repost & Credit: @elbgestoeber

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




6

Take a guess: How many books do you have in your bedroom? 📷 Repost & Credit: @natasja_v

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




7



8



9

Natasha's room would be the perfect location for a cozy girls' night! 💅 Repost & Credit: @theideacollector

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




10

Ein wunderschönes Zimmer passend zum Start ins Wochenende. ❤ #almostweekend Repost & Credit: @theneonblog

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




11



12

Eine weitere super schöne Inspiration für euch von Sarah 💕 📸 Repost & Credit: @sarahxwilhelm

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




13

#supercozy Repost & Credit: Eli @fraeulein_kreuzberg

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




14

Die Luft morgens, nachdem es die ganze Nacht geregnet hat... ❤ Repost & Credit: Lena @milaiana

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




15

Hitzefrei?! ☀ Repost & Credit: @kodeordeter

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




16

Ein Mädchentraum wird wahr 😍 Repost & Credit: Jana @maedchenhaft_net

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




17



18

#wow Tolles Foto und Repost von Ariane Stippa @ariofcourse

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -




19

So langsam aber sicher könnte das schöne satte grün um uns herum zurückkommen! Tolles Foto und Repost von @flwhrs

M Y | B D R Mさん(@my.bdrm)がシェアした投稿 -



じっくり画像を見てると、
ベッドを窓の近くに移動したくなるわね。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー♥













ごきげんいかが?
今回のお宅訪問は、伝統とモダンがミックスされたモノトーンのお家です。天井や梁を飾る装飾「モールディング」が美しいお家なんだけど、これらは建設当時に施されたものを残しているんですって。こういうデコラティブなのって素晴らしいわぁ。

今も昔も、家を建てるって相当大事よね。でも、昔の方が大事度数は高かったと思うのよ。なので、経済的に余裕がある方は、それはもう贅を凝らして建物を建てた。日本で言うと、芸術作品とも呼べる欄間だったりね。

そういう傾向って海外でも同じだと思うの。ヨーロッパなどでリノベーションされた建物なんかは、もーゴージャスなモールディングやら階段手すりやらが残されていて、アール・ヌーヴォーやアール・デコ好きのアタシは画像を見ながら嫉妬で目がしみるほどなのよ。

だって、美しい意匠と暮らすって贅沢じゃない? 今はスッキリモダンでなーんもない箱の家が大流行なので、デコラティブな部分は排除される傾向にあると思うのよ(予算の問題もあるしね)。でも、ずっと残る家を建ててやる! っていう場合は、その家の顔とも言える個性的な装飾があるとステキよねぇ、なんて思うわ。

すっかり話は逸れているけれど、今回のおうちは伝統的なモールディングと、スッキリモダンの融合したおうち。うまくやればデコラティブとスッキリモダンは意外と仲良しなのかもしれないわね。

1
re-1

真っ白い空間に、
真っ黒なアイランドキッチン。
美しい!





2
re-3



3
re-4



4
re-5



5
re-6



6
re-7



7
re-8



8
re-9



9
re-10



10
re-11



11
re-12



12
re-14



13
re-15



14
re-16



15
re-18



16
re-19



17
re-20



18
re-21



19
re-22



20
re-23



21
re-24



22
re-25



23
re-26



24
re-27



25
re-28



26
re-29



27
re-30



28
re-31

via. hqroom.ru


元記事さんではノータッチだったけれど、
きっとブリックウォールも古いものよね。
こういうテクスチャ変化って、
いいなぁって思うわ。
実際に採用するかと聞かれたら、
答えは「NO」
我が家の猫達の毛で大変なことになりそうだからね。

ってことで、
憧れと現実の乖離に悩む秋の日です。
いつも応援ありがとう。
またねー!