ルビデコ

日常は美しい。

ごきげんいかが?
今回のお宅訪問は、フィンランドにある、壁がぜーんぶガラスの透明感溢れる平屋。こんなに見えちゃって大丈夫なんだろうかって心配になるけれど、家の周りは自然が広がっているから、気にならないのかもね。

夏のために建てられた家らしくって、庇を伸ばして太陽光をコントロールしたり、ずどーんと廊下が長くて、風が走る設計になっているみたい。

家というより、自然を表現したオブジェにも見えてくるのよね。この土地のカーブをそのまま表したという、屋根のカーブがそう思わせるのかもしれない。とにかく、なんだかトクベツな家って感じなの。ではでは、ステキなおうちを堪能してね。


1
re-1

スッキリとした直線で構成された、
かっこいいおうちです。





 
2
re-10



3
re-11



4
re-12



5
re-2



6
re-3



7
re-4



8
re-5



9
re-6



10
re-7



11
re-8



12
re-9



13
re-13



14
re-14



15
re-15



16
re-16



17
re-17

via. hqroom.ru 


別荘ってコンセプトで建てると
一気に自由度が増すわよね。
毎日この透明感の中で生活するとなると、
なかなかに厳しいものねぇ……

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねーん










 

ごきげんいかが?

ちょっとお久しぶりで申し訳ない……反省を込めて、大増量の55枚どどんとお届け致します。今回はブリックウォール。まぁ、ぶっちゃけるとレンガを使った壁ってことなんだけれど、インダストリアル・スタイルに合うのよねぇ。

今大流行中のインダストリアル・スタイルって、結局はニューヨークで生まれたロフトの流れを組んでるのよね。

元々は古い工場だったようなところを、お金のないアーティスト達が個性豊かに改装し、住居兼アトリエとして利用し始めたのが始まり。往年の名作映画「フラッシュダンス」で登場し、一気に人気になったの。

なにせ、元は古い工場だから、壁はレンガれ造られてて、窓もアイアンでガッシリとしてて、住居用じゃないから、配管などが剥き出しになっちゃう。けど、その荒々しさとズドーンと広い空間が新しかった。そしてカッコよかったのよ。

その流行も、一周回って復活! って感じで、最近はインダストリアルなテイストが人気よね。今でも古い建物は残されてて、かえって家賃が高いくらいだから、「お金のないアーティスト」の家が、「おしゃれなお金持ちの家」に変身して、家具やアートも洗練されたと思うわ。カッコイイっていうのは変わってないけどね。

ってことで、ステキなお部屋を55枚! じっくりと楽しんでねー♥


1
13

ウッド、コンクリート、ブリック。
それぞれテイストが違うけれど、
上手にマッチしててステキ。
この階段はコワそうだけどね。






2
14




3
15



4
16



5
17



6
18



7
19



8
20



9
21



10
22



11
23



12
24



13
25



14
26



15
27



16
28



17
29



18
30



19
31



20
32



21
33



22
34



23
35



24
36



25
37



26
38



27
39



28
40



29
41



30
42



31
43



32
44



33
45



34
46



35
47



36
48



37
49



38
50



39
51



40
52



41
53



42
54



43
55



44
1



45
2



46
10



47
11



48
12



49
4



50
5



51
6



52
7



53
8



54
9



55
3
via. cuded.com


壁にブリックを貼りたくなるわねぇ。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
っまたねー!











 

 

ごきげんいかが?
今回もステキなのよ。サボテンや多肉植物は、今とっても人気よね。手入れが楽なローメンテナンスプランツだし、個性的なフォルムに、たまーに咲く花も美しくていいのよね。

そんな大人気のサボテンを、自由に楽しんじゃっているのが、今回紹介するインスタアカウントBotanical Project 意外なものに植えられたサボテンの画像を、見たことあると思うのよー

1
1

可愛すぎるわぁ……







2

The newest creation... you know where to find it! @geographie

Botanical Projectさん(@botanical_project)がシェアした投稿 -






3





4

If mermaids had plants... // find this pretty thing at Geographie in North Park!

Botanical Projectさん(@botanical_project)がシェアした投稿 -






5





6

So that's why you're called rose quartz cactus. Oh and please keep up the blooms for Saturday's market that would be great. K thx!

Botanical Projectさん(@botanical_project)がシェアした投稿 -






7

Magical terrariums for an upcoming wedding. 🔮✨💎

Botanical Projectさん(@botanical_project)がシェアした投稿 -






8

Green is good. 🍀💚🌵 #stpatricksday #silverarrowscactus #cactus #cactusaddict

Botanical Projectさん(@botanical_project)がシェアした投稿 -






9

Happy Monday! But first... ☕️ #succulove #succulentaddict #succulents #succulentlove

Botanical Projectさん(@botanical_project)がシェアした投稿 -






10





11





12





13

The holidays have arrived! #succulents #succulove #plantpropagation #succulentwreath

Botanical Projectさん(@botanical_project)がシェアした投稿 -






14

This is exactly what they want for Christmas... trust me. // DM me for Christmas orders... there's still plenty of time!!!

Botanical Projectさん(@botanical_project)がシェアした投稿 -






15

What was old is new again. 🌵🌵🌵

Botanical Projectさん(@botanical_project)がシェアした投稿 -





かわいすぎて、
ため息しか出ないわね。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!









 

 ごきげんいかが?
 今回のお宅訪問は、最近は海外でも増えている「スモールハウス」。ストックホルムにある、玄関もお風呂もぜーんぶ含めて約19畳弱のおうちなの。

 スモールスペースって、大体が明るいモノトーンで、家具は小さめ、そして、色味が少なくて、とにかく室内を明るくさせて広さを演出するけれど、今回のおうちの壁の色がすごいの。本当にステキなんだから。

 色の和名で行くと、画像からの印象では藍色が一番近いかなって思うの。藍色って紺の中に黄色が隠れてる色なのよね。黄色がはいって、少し緑に寄っている色味がいいのよ。

 うーん。やっぱり藍色よりは、深縹(こきはなだ)色や、濃藍(こいあい)色なのかな……ミッドナイトブルーもこの色味になってくると思うわ。実際に見てみないと、微妙な色ってわからないわよね。

 って言うことで、おうちは狭めでも、こんなにゴージャスでクラッシックなインテリアを楽しめるっていう成功例を、堪能してね。


1
re-1
リビング兼ダイニング
この静寂の雰囲気がすてきよねー






2
re-21



 今回紹介するお家は、上の画像のような造りになってるわ。

 画像右側の黒い矢印が玄関。玄関を入ってすぐはキッチンになってて、進むと左側にバスとトイレ。その先が1枚目の画像のダイニング兼リビングになってるの。

 そして一番奥がベッドルームっていう造り。広いとは言い難いけど、使いやすそうなおうちよね。

 そして何と言っても、最高に魅力的なのがこの壁の色。深い色で、いかにもヨーロッパって雰囲気で、憧れちゃうわぁ。おうちのスタイリングも、ビンテージアイテムを多用してて、全体がステキなカフェのようなのよ。

 広くない空間は、明るい色合いのおうちが多いから、この壁の色には本当にビックリするし、こういう色味でもここまでオシャレになれるんだっていう成功例。キッチンのクラシカルま白いタイルもすてきなのよ。

 ではでは、重厚感のある、ステキなおうちを堪能してね。

 

3

re-2





4
re-3





5
re-5





6
re-6





7
re-7





8
re-8





9
re-9





10
re-10





11
re-11





12
re-12





13
re-14





14
re-15





15
re-16





16
re-17





17
re-18





18
re-19





19
re-20

via. hqroom.ru


このお部屋がはいっている建物が、
築何年か気になるレベルで、
格調高い!

ってことで、
いつもありがとうございます。
またねー!













 

 ごきげんいかが?
 ついこの前までは、あっちもこっちも真っ白で、ちょっとくたびれた雰囲気のシャビーシックやスカンジナビアンばっかりだったのに、最近のインテリアサイトを席巻しているのはインダストリアル。

 ファクトリスタイルとか、ブルックリンスタイルとも呼ばれるスタイルで、剥き出しの配管や高い天井。そしてハードさを全面にだしたスタイリングが特徴よね。

 アタシね、インダストリアルって、スチームパンクの影響を強く感じるの。否定する方もいらっしゃるかもしれないけれど、以前『ルビデコ』で紹介したスチームパンクなレストランVictoria Brown や、『ルビデコ』のおねーちゃんブログ『リトルトリップ』で紹介したカフェ2つ、Enigma Cafe Cluj そして、TRUTH.Coffee を見ても、共通する空気感があるのよね。

 そんな素敵なインダストリアル・デザインはロフトと好相性♥ この2つの要因をぎゅぎゅっと詰め込んだインテリアを紹介しているのが、インスタの大人気アカウントloft.industryなのよ。

 ロシアのアカウントだから、まー文章が読めないけれど、いいいの。画像が素敵だから(うふふ)。インダストリアルなインテリアを紹介しているアカウントって、世界中にあって、このテイストの流行が世界規模なんだなーって実感するわよ。

 さてさて、前置きが長いよ! とにかく、ステキなおうちを堪能してねーん。


1
1

かっちょいいわぁ……






2





3





4





5





6





7





8





9





10





11





12





13





14





15




お家というより、
店舗が多めだったわよね。
こんなカフェいきたいわー!

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!













 

ごきげんいかが?
エディブル・ガーデンって、つまりは「家庭菜園」なのです。言い方が変わっただけ。人はずーーーーと、世界中で食べるものを作って生きてきたのよね。採れた野菜を保存する為に「漬物(ピクルスもね)」が発達し、乾燥させたりもして、冬の間はそれで食べられるものも増えて生き延びれるようになって。

人の生活と切り離せられないこの「農耕」は、人の根本に根付いていると思うの。土に触れることが癒やしになったり、お野菜を収穫したり、お花を咲かせたりして達成感を感じたりしてね。土や植物に遊んでもらうのって、原点に立ち返るような、そんな癒やし効果を持ってると思うの。

その昔の偉いおじさんが「人は土から離れれば、離れるほどに、ストレスを貯め続ける」的なことを……言ってたと思うんだけど、この言葉も後押ししてくれてることだし、興味のある方は1鉢から初めてみることをおすすめするわ。ハマるわよー(うふふ

と、前置きはいいとして(前置きがほんとに長い。ごめん)今回は、海外の普通のエディブル・ガーデン。収穫することを目的として、機能的に、美しく、手入れをラクに、などなどが考慮されて作られたお庭ばかりが登場するの。

だから、一見地味。だけど、地味だからこそ真似しやすいし、その過スタイルにする理由っていうのもあると思うのよね。ってことで、機能的で美しいエディブル・ガーデンをどうぞー

1
1

なんかいい!なんかすてき!






2



これらの画像は、インスタのガーデニング系人気アカウントAmazing Gardener。色々な方の画像を引用するキューレーションアカウントなんだけど、ハッシュタグを指定して投稿してもらうんじゃないくて、このアカウントの中の人が気に入った画像を紹介しているみたい。

色んなアイデアが詰まった、普通のお庭がすてきよー! あー、早くお庭いじりたくなるわー。家の周りはまだ雪だらけなんだけどねー
 

3





4





5





6





7





8





9





10





11





12





13





14





15


エディブル・ガーデン初心者さんには、
絶対的に豆類がおすすめよ。
ガンガン収穫できるし、
勝手に土を元気にしてくれるし、
意外とお花がきれいなの。
近々記事にするから、待っててねーん

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねーーーーーん!











 

ごきげんいかが?
今回はスモールスペース・スモールハウスの屋根裏部屋。ポーランドのクラクフにあるお部屋で、なかなかに狭くて不利な条件満載なの。

まず、窓は1つ、その窓が面している壁は屋根裏部屋らしく傾斜してて、尚更狭く感じる。お部屋全体の面積が12畳弱。そこにキッチン、寝室、バス・トイレ、居間兼ダイニングが詰め込まれているの。

画像上では、明るい部屋だけど、きっともっと暗めなんだろうなーとか、ロフト状態のベッドのコーナーは不便なんだろうなーと予想できるけど、オシャレでステキなお部屋に仕上がってるわ。

斜めに配されたフローリングや、一部だけレンガで組まれた壁。天井に残された梁が、なんとなくゾーニングしていたり、と、ちょっとした技が全体の印象をステキにしているのよね。

ではでは、狭いけど、おうちはここまでおっしゃれーになる! って勇気を貰えそうな、スモールハウスをどうぞー♥ 


1
re-1
 
コレが唯一の窓。
天窓とも言い難いし、
普通の垂直でもないし。
どんな感じなのかしらね。





2
re-2

 こんな言い方したら怒られそうだけど、こんなに狭いのに、こんなに大きなソファー置いて、小さいけれどダイニング・セット置いてる!この事実に、結構びっくりしたのよ。

 日本の感覚だと、ダイニング・セットは諦めて、ソファーの前に置いた低めのテーブルでお食事するわよね。けど、その低めのテーブルをナシにしちゃって、小さめのダイニング・セットを置くのって……いいかもしれない。

 ダイニング・セットがPCコーナーになったり、お勉強机にもできそうだもんね。ソファーの前に置く、あの低めのテーブルって、作業には向いてないのよ。ソファーに座る前提のスタイリングなのに、床に座らなくちゃならないしね。なので、このスタイリングは、アタシ的に二重丸!
 




3
re-3

なにせ狭めなので、あっちにもこっちにも収納があります。使い勝手良さそうなのよねー。
 




4
re-4

 ……冷蔵庫とか、オーブンレンジとかはどこ? 扉の向こうに隠しちゃった? それができれば、この空間の印象をスッキリとさせるのはカンタンなのよねー。




5
re-5

 使っている熱源もIHのようだから、ご覧のようにフラット。我が家はガスなのよ。掃除の楽さを考えてIHにすればよかったかなー。でも、煮込み料理をよくやるから、料金も気になるしー。 




6
re-6

 このお皿を壁に飾るのって、ヨーロッパな感じがしていいわよね。
 



7
re-7

 このレンガの壁! これが真っ白だったら、すんごい寂しい部屋になったと思うの。なので、おうちをプランニング中のみなさま、お部屋の1面だけを個性的な壁紙やスレートにするのはおすすめよー。
 




8
re-8

 斜めの窓の下からの眺め。画像の右奥が玄関。玄関入って大きな鏡があって、正面のハシゴの上がベッドコーナー。

 そうなの。ほんとうにこの1つの空間に色々詰まってるのよ。ベッドコーナーの下が水回りになります。
 




9
re-9

 こちらがベッドコーナー。落ちると怖いわね。

 昔、ロフトのお部屋に住んでたけど、アレはアレで気持ちよかったー。天井が高いって、それだけでいい気分になっちゃうし、ワンルームだけど、ベッドは覗かれないし、怖がりなにゃんこは、人が来たらロフトに逃げ込んでたし。いい事ずくめだったわ。

 難を言えば、天井まである窓に合うカーテンが無かったの。それも部屋のカドにL型で窓がついてるこじゃれた部屋で、普通にカーテンしても中は見えてたのよね。その上1階……でも、建物の間に面してて、窓のない壁が見えるだけ(意外と採光はあったんだけどね)だから気にしてなかったら……

 見事に覗かれてました。ある日振り返ったら男子が2名窓の外にいた。やっぱり1階に住むのって、あれこれと気をつけないとなーって実感した事件だったわ(話をインテリアに戻そうね)。カーテン大事よ!ほんとに!
 




10
re-10

 ベッドコーナーからの眺め。いいわね。このソファーは3人がけかな? レンガの壁と、床と、キッチンの天板の色味が合ってるから、広く感じるのね。
 




11
re-11

 バス・トイレの水回りです。真っ白な中に、木のイスを置いて、モダンになりすぎないように調整してるわ。このおうちも、この丸い鏡。これはほんとに流行ってるわよね。




12
re-12

 お気に入りのアメニティーはZaraだそうです。余談だけど、「Zara」って、お金に好かれる呪文なんですって。くじを引く時とかに「ザラ!」って唱えるといいらしいわ。

 その呪文をブランド名にして大成功しちゃうアマンシオ・オルテガさん……さすがね。スペインの長者番付1位も納得(またインテリアじゃない話してるし)




13
re-13

 もちろん、バスタブはナシ。シャワーブースだけ。お風呂大好き日本人のアタシから見ると、ちょっとさみしいな。おっしゃれーなバスルームなんだけどね。




14
re-14

via.hqroom.ru


最後に見取り図をどうぞ。
ソファー前に何も置かないっていう、
スッキリスタイリングに
それはもう、どストライク!

あー、模様替えしたくなるわー!
3月の末にはきっとあっちこっちでセール
それまで我慢しよう……

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!









 

ごきげんいかが?
今回は豪邸をどっかん、どっかん、と35枚お送りするわよ。クラシックな雰囲気のいかにもな豪邸から、モダンでミニマムな豪邸、どう見ても高級リゾートなどなど、色々とあるから、じっくりと楽しんでねーん。

1
12

うらやましすぎる!





2
24



3
1



4
10



5
11



6
13



7
14



8
15



9
16



10
17



11
18



12
19



13
2



14
20



15
21



16
22



17
23



18
25



19
26



20
27



21
28



22
29



23
3



24
30



25
31



26
32



27
33



28
34



29
35



30
4



31
5



32
6



33
7



34
8



35
9
via. shockmansion.com


あぁ、目の保養♥

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!










 

ごきげんいかが?
今回は美しくて個性的なティーポット。急須です。今はコーヒーが一大旋風を巻き起こしてて、家でお茶を淹れる方は少なくなっているのかもしれないけれど、ヤル気元気! のコーヒーと違って、まったりゆったりのお茶もなかなかいいのよ。

登場するのは、日本の南部鉄とかの鉄器もあるし、繊細な陶器もあるの。急須って、なんとなく形が決まって印象だったけれど、ここまでデコラティブなデザインのものもあるのねーって、しみじみと見ちゃったわ。

ってことで、美しいティーポットや急須(言い方変えると印象も変わるわね)を、楽しんでねー。

1
18

これ……欲しい。







2
1



3
10



4
11



5
12



6
13



7
14



8
2




9
4



10
6



11
7



12
8



12
9



13
15



14
16



15
17



16
19



17
27



18
28



19
29



20
30



21
31



22
34



23
35



24
36



25
37



26
38



27
39



28
21



29
22



30
23



31
24



32
25



33
26



34
20
via. home-designing.com


こういう普段使いのものって、
洗いやすさや耐久性を求めてしまうけど、
この最後の美しい急須でお茶を淹れたら、
その時間がトクベツな時間になりそうよね。
これ欲しいー! 壊しちゃいそうで怖いけど!

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!











 

ごきげんいかが?
今回のおうちはステキよー!ルックスがまるで潜水艦なの。それもあの映画『ザ・ロイヤルテネンバウム』に登場しそうな……あの映画は潜水艦関係なかったっけ。あ、ウェス・アンダーソン監督の次の作品の『ライフ・アクアティック』だ!

あれには人気ドラマ『クリミナル・マインド』のDr,リードでお馴染みのマシュー・グレイ・ギュブラーがインターン役で出てるのよねぇ、それで……

待って、インテリアの話しなくちゃ。

とにかく、今回のおうちはステキなの。非日常を体現しているルックスで、深い森の中に沈んでいるようにも見えるのよ。内部の写真は少なめなんだけど、キッチンが普通にキッチンなのに、全体の雰囲気から浮いてないのが不思議。

ではでは、スペインの森にひっそりと佇む“潜水艦”を堪能してねー。

1
re-1

家です。丸見えですが家です。






2
re-2

スペインはマドリードのラスローザスの森にあるのが、このおうち。

こんなに丸見えなのは、周りの森が色々と隠してくれるからなんですって。家の2階の傾斜は周りに植えたオークの木の成長を計算して造られているから、今も将来も遠くから覗かれる心配はないらしいの。

この建物はガラス、鉄、木材でシンプルに構成されていて、壁の代わりに採用されガラスが、内と外の境界線を曖昧にするから、なんとも居心地のいい家らしいわ。

日常を過ごすというよりは、やっぱり別荘になるのかもしれないけれど、こんなにユニークで静かで、瞑想するのに最適な家を所有しているオーナーさんが羨ましくなっちゃうわね。 



3
re-3



4
re-4



5
re-5



6
re-6



7
re-7



8
re-8




9
re-9



10
re-10



11
re-11
via. decoist.com


 このおうちの築年数が気になるわぁ。何十年もこの森に建っていそうな雰囲気なのよねぇ。そして思ったのが、建築ってこんなに自由でもいいのよねーってこと。こういう建物がこれから増えるかもって思うと、ワクワクしちゃうわ。

ってことで、いつも応援ありがとう。またねーん!

 




 

ごきげんいかが?
今回は真っ白なキッチンを30枚お届けするわ。白いキッチンって、日本のスタンダードよね。I型で吊り戸棚があって、キッチンマットが敷いてあって、スリッパはいたママンが美味しいお料理を作ってくれるイメージ。

しかーし! 真っ白なキッチンって進化してるのよ。もうね「懐かしい」なんて言わせないよっ、ってレベルで別物なの。ちょーモダンだったり、スカンジナビアン入ってたり、シンメトリーでアートだったりと、同じ色なのに受ける印象はかなり違うわ。

ってことで、美しいキッチンを堪能してねー。

1
re-3

悔しいくらいにステキよね。
でもでも、
アタシも最近はがんばって、
キッチンにお花飾るようにしてるんだから!





2
re-1





3
re-13





4
re-14





5
re-2





6
re-25





7
re-26





8
re-15





9
re-16





10
re-17





11
re-18





12
re-19





13
re-20





14
re-21





15
re-22





16
re-23





17
re-24





18
re-27





19
re-28





20
re-29





21
re-30




22
re-10




23
re-11





24
re-12





25
re-4





26
re-5





27
re-6





28
re-7





29
re-8





30
re-9
via. home-designing.com


アタシね、自慢するわけじゃないけど、ちまちまと細かいものを色んな所に置きたい人なのよ。だから、今回登場したキッチンみいに「何もない状態」を作り出せる人を尊敬するわ。

お友達にもいるの。お片付けがほんとうに上手な子が。彼女のおうちはアイランドキッチンだけれど、なーんにも置いてないのよ。遊びに行く度に感動するの。そして思うの。

ステキなインテリアは日々の努力の上に成り立つ!

って。が、がんばろう。色々と。ってことで、いつも応援ありがとう。またねー!






 



 

ごきげんいかが?
こんなに予約投稿失敗してたのに全然気が付かないアタシが全部悪いの、ごめんなさい。週末は新しく始めた、明日はどんな日かを徒然と(自分勝手に)書いていくブログルビ読も にかかりっきりで色々と見落としてたー……すんません。

さてさて、いきなりだけれど、最近あたたかくなってきて、お花屋さんもいつも以上に華やかよね。スイートピーの甘酸っぱい香りも幸せになっちゃうし、ちょっと前なら桃の花も風雅ですてきー。

って、盛り上がって色々とお花をどっさり買って、家に飾って思うのよ。「なーんかちがうなー」って。そんな時はお花や色の組み合わせを工夫するといいのかもね、って思ってインスタでフローリストのアカウントをチェックしたら……あったのよ。ステキなアカウントが!


1
1

このシックな雰囲気ステキでしょ?




アメリカのアトランタで、ウェディング関係のクリエイティブディレクターをなさってるGINGER ROSE | Floral Designさんのアカウントから紹介するわね。

彼女が作る花束は、正直に言うわ……普通にキレイなの。ものすっごいモダンでもないし、ゴージャス過多のクラッシックでもない。日本のフローリストさんたちも普通に作る花束。

なのになぜ、わざわざ紹介するかって言うと、リラックスする家に、そこまでモダンや華美を求めてる人ってどのくらいいるのかな? って思ったの。オシャレな花束はもらって嬉しいし、気分も上がるわよね。けど、癒やしてくれるお花って、優しい雰囲気の方がいいんじゃない? って思うのよ。

つまりだ、彼女のお花は丁度いいの。花自体が持つ美しさを感じさせてくれて、でも緊張感はないのよね。こういうお花を飾りたいなーと、しみじみと思うわけです。
 




2

The countdown to Valentine's Day has begun and I have #leonbridges playing on repeat...its going to be a great week!

GINGER ROSE | Floral Designさん(@gingerroseflowers)がシェアした投稿 -





3

I ❤ Anemones, especially the white ones with black centers!

GINGER ROSE | Floral Designさん(@gingerroseflowers)がシェアした投稿 -






4

🦄🦄🦄

GINGER ROSE | Floral Designさん(@gingerroseflowers)がシェアした投稿 -






5

I made this little cutie with things only found from my front yard...apparently I'm living in a Winter Wonderland and I love it. 🌲🌲

GINGER ROSE | Floral Designさん(@gingerroseflowers)がシェアした投稿 -






6

There is something so lovely about designing arrangements using flowers from my garden!

GINGER ROSE | Floral Designさん(@gingerroseflowers)がシェアした投稿 -






7

Farmers Market Finds 👀 #prettiestanenomesever

GINGER ROSE | Floral Designさん(@gingerroseflowers)がシェアした投稿 -






8

Funky Spring for the win! 💥💥

GINGER ROSE | Floral Designさん(@gingerroseflowers)がシェアした投稿 -






9

These Poppies are the best shade of soft yellow 💛🐤🍌🍋

GINGER ROSE | Floral Designさん(@gingerroseflowers)がシェアした投稿 -






10

I feel like his personality is expressed through each bloom. #iheartjonathan

GINGER ROSE | Floral Designさん(@gingerroseflowers)がシェアした投稿 -






11

These soft pink Rananculus are something else! 😍

GINGER ROSE | Floral Designさん(@gingerroseflowers)がシェアした投稿 -






12





13





14





15



はー、きれいだった♥ ちなみに、アタシおすすめのお花の飾り方は、「大きな花を1輪」だったりするわ。あじさいがお気に入りで、たっぷりのお水に生けてるの。お花って、水圧が高いほうが長持ちするから、ゼッタイお水はたっぷりでねん。

ってことで、いつも応援ありがとう。またねー!




 




 

ごきげんいかが?
今回はバスルーム。そうは言っても海外のデザインだから、洗面台とトイレとシャワーとバスタブが混在しております。浴室に慣れている日本人のアタシは、「ガンガン髪の毛洗ったら、そこら中泡が飛び散って惨状になるのでは?」と、心配になるの。

1
re-20

オシャレだわー。
ここでちゃぷんとお湯に浸かるって、
想像できないけれど……





2
re-1

海外のお風呂事情って、バスタブとは別にシャワーブースのあるおうちや、シャワーブースだけって所もあるわよね? ほんとホテルのあのユニットのような一気にあれこれできるデザイン。

日本は湿度の高い国な上、冬は寒いから、裸になるお風呂に関しては湿度対策と、寒さを防ぐ気密性が求められたと思うのね。だからこそお風呂は浴室という部屋になり、他の部屋とは完全に分けられたと思うの。

海外(画像をお借りするのはアメリカのが多いかな)のお風呂って、そのへんはもっとあけっぴろげというか、普通の部屋に突然バスタブっていうデザインも多くて、びっくりするのよね。

ベッドの横に壁もなくバスタブとかって、「お風呂は浴室」が大前提のアタシにすると、色々と心配になっちゃうわ。ベッドが湿度でカビるだろ! とか、そこで戯れたらベッドに水滴が飛んでカビるだろ! とかね。

そんな「お風呂は個室」派のアタシも、トイレは個室にこだわらないわ。いや、ベッドの横に便器はいやよ。そうではなくて。我が家のトイレは2個あるけれど、1つは普通に個室のトイレ。寝室の横に設置したの。もう一つは浴室の横に洗面台とトイレを合体して設置したのよ。

これがね、便利だった。元々は、将来の色々を考えて車椅子でも使えるように合体させたけど、利点が色々あるのよ。一気に掃除できるから面倒じゃないし、全体的にスタイリングできるから色々と楽しめるし、二日酔いで具合悪くなったら安心して倒れこめるし(うふふ)

普通に掃除していれば匂いとか気にならないじゃない? ゾーニングもトイレを入り口から見て一番奥にすることで解決したし、ほんとにおすすめよ。今おうちのプランニングをしている方は、検討してみてね。

ってことで、今回はゴージャスなバスルーム。楽しんでねー


 


3
re-14



4
re-15



5
re-16



6
re-17



7
re-18



8
re-19



9
re-2



10
re-3



11
re-4



12
re-5



13
re-6



14
re-7



15
re-8



16
re-21



17
re-22



18
re-23



19
re-24



20
re-25



21
re-10



22
re-11



23
re-12



24
re-9

via. home-designing.com


さっき言った、我が家のバスルームは上の画像みたいな感じ(ここまでゴージャスではありません)。左側に浴室があって、洗面台があって、トイレ。洗面台と浴室の壁の間にカウンターをつけて、その下を収納にしてるの。使いやすいわよ。

ってことで、いつも応援ありがとう。またねーん♥













ごきげんいかが?
今回はギリシャにある若いご夫婦のアパート(マンション)。シンプルでオシャレで、一番わかり易い言い方でいくと「無印良品なおしゃれスタイル」。画像を見てもらえばしっくり来てもらえると思うのよ。

1
re-1

一見普通ぽいけど、
絶対的に何かが違うのよね。





2
re-2

そう。こういう「一見普通だけど、絶対的におっしゃれーな家」ってなかなか実現できないのよね。その希少性は「地味で、普通に同級生にいそうな凡庸性を持ち合わせているのに、やっぱり全然普通じゃなかったレベルのかわいらしさ、を持つ女優」くらい珍しいと思うの。

派手でも、華美でもないのに、置いてあるもののデザインがよく、オリジナルだったりする。けどやっぱり、グイグイ全面に出てくるスタイリングではないから、その空間の主役は部屋ではなく人になり、居心地がぐんとアップするんだろうなーって思うわ。

そんなステキなお家があるのは、ギリシャ。トリカラって都市なんですって。今、軽く調べてみたら“ギリシャ・ローマ時代のモザイク画や、公衆浴場が現存”してるんですって。凄すぎる。歴史と共にある都市なのね(インテリア関係ない情報でしたね)

このおうちに暮らすのはお若いご夫婦で、赤ちゃんもいる……のか、準備中なのかは謎だけれど、かわいらしい子ども部屋もあるの。壁には地元のアーティストさんが描いた絵があって、かわいいけれど、チープで騒がしい雰囲気になっていないのがさすがなのよ。

ではでは、普通ぽいけどゼッタイおしゃれなおうちをどうぞ♥
 




3
re-3
ちょっと市役所の相談所に見えなくもないけれど、さり気なく右側の壁のテクスチャーがいい感じ。



4
re-4
日本ぽいわよね。



5
re-5
L型のソファーってほんとにステキ。うちにも置きたいわー!



6
re-6
このテーブルは、2枚目の照明と一緒に作ったオリジナルですって。



7
re-7
座る場所がたくさんある空間って、それぞれが勝手に過ごせるし、座る場所を変えることで部屋の印象も変わるからおすすめ。



8
re-10
こちらが子ども部屋。パステルカラーだけどビビットじゃないので、ふんわりとやさしい雰囲気。



9
re-8
この絵を描いてもらったんですって。




10
re-9
この色合いいいわー



11
re-12
この丸い鏡って、海外のインテリアサイトで登場しまくりなの。このまあるい鏡と、胡蝶蘭の小さいバージョンのミディ胡蝶蘭。この2つは豪邸からおしゃれなスモールスペースまで、どこでも出てくるわ。




12
re-13
鏡いい感じ。そしてタイルもいい感じ!



13
re-11
主寝室。バスルームに向かう引き戸が、一見障子に空目。



14
re-14
via. hqroom.ru


おしゃれで物がないMUJIスタイル。
これって日本だけじゃなく、
世界的流行なのねって実感した。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!